2018年8月31日金曜日

情報から読む世界

心地良い 今でいる ことを決めて 3日目となります。


ドロドロした自分の内面は出てくるものの これも浄化かーと
楽しんでいたら 今日運転中目の前に 前から気になっていた
有機野菜のお店屋さんのトラックが走ってました。


少し時間あるし!とついていき
初めて行きました。


野菜や生乳のヨーグルトなど買って 早速料理して食べたら!

明らかにちがーーう🤗
気分が違う!
知らずに口角があがる。

そうだ。食べ物は 細胞一つ一つに反応して振動 周波数を変える。

ドロドロをだしきったら 取り入れるものも導かれるように
変わって行きました。


とにかく気分が良い状態でいると 気分を良くしてくれることに遭遇する

だってもう 1ヶ月後の私は 決まっているから
後は楽しむ 気分がいい 機嫌がいい 心地良い 思いでいることだけ


それから偶然のようにサインが目にとまり
偶然のように 会った人から 情報をもらえます。


様々な情報のツールから一旦お休みして情報を断ち切ることもおススメという内容の情報を得ました笑

私たちの日常は朝から夜寝るまで情報情報
不景気だ。 貯蓄がないと大変だ。 保険に入らないと大変だ。
雇用がない。 これを食べたら健康になる。
そんな情報に 何年も何十年も 苛まれて行く。

そして 不安であることが 当たり前に生きていく。

⚫️⚫️をしなくちゃ! 忙しくしてなくちゃ!
お金がないと生きていけない。 子どもがいなきゃ パートナーがいなきゃ
怖い怖い怖い と  そりゃーなるよね。
これだけ 聞かされていれば。

テレビを見なくなって4.5年

そこから 色んな本に出会い そんな怖いことなんてないのでは。 と気付いてきて
そこから  自分の思考を離れてみる訓練から

お金のブロックの凄まじさ。 発する発言から変えていきました。
使う時の心地良さに変換するまで 生き地獄 笑

それを最近卒業したら 男性に対する自分のエゴエゴエゴ
気持ち悪い!

一人で楽しく 悟りもひらけちゃいそうとのんびりしてたら
突如現れた イケメン男性

これまでの お付き合いの癖が出る出る出る

自分のふかーーい所 出るなーー。

だから 人って面白い。で いい。気づけたんだから。

情報を断ち切る
本を読んだり 人とのお話で 情報を得る
世の中の情報が コントロールによるものと気づく
自分で自分の世界はつくれることに気づく
心地良さが広がる
今の自分に 相応しい人 成長させてくれる人に出会う
そこから
心の浮き沈みを 知ることでコントロールする

さらにさらに人生が楽しくなる


怖いものなし! やりたいことやる!
気持ちが良い!

以上!


2018年8月30日木曜日

姿勢の良いおばあちゃん

みんたるお留守番市 ヨガレッスンまだ 入れます^_^

気持ち良いヨガ 思考と身体の整理 瞑想ヨガです。


今日は 姿勢が良いおばあちゃんを見かけました。
トイレットペーパー を抱えて不動産に入っていきました。
不動産の奥さん? パート?
でも 仕事を通じて色々な人と接している環境でいることは
なんだか素敵だなーとぼんやり。

生涯仕事して色んな人と関わっていれたら幸せだなて思いました。

そして 最近読み返してる HAPPYちゃんの 世界は自分で創る と言う本
そこに書かれてるワークを実践してみました。


 昨日8月29日の私に 9月29日の私が手紙を書く。

8月29日の私が毎日心地よく過ごすと決めてくれたおかげで 1ヶ月後の私は本当に良い気分で、心地よく過ごしています。

○○も
⚪︎○も
叶っています。

結果を変えようと望むことはもうできません。 もうこうなると決まっているのだから
とにかく 今日までのプロセスを楽しんでください。
感謝を込めて。


内容はもう少し深く 書きましたが

その書いた後から見える世界が一層して変わったのがわかりました。
私の出す バイブレーションも変わったからだと思います。

なんだ1ヶ月後には 全て 叶い 全て思い通り
心配していることが 馬鹿らしくなり だったら
いま ワクワク心地よくいよう。と すんなり気持ちが変わったんです。

1日でこれだけ 変わるのなら 1ヶ月後
もちろん大きく 変化してると思っています。


そして 今朝見かけたおばあちゃん。

もっともっとと頑張る私に 今がただ繋がり 歳を重ねるのだから
のんびり楽しくしていることが ただその先のおばあちゃんの私を
創るんだから
ただ今を見よう。感じよう。 そして楽しもう。 て
思いました。
これは些細なことでも
もしかしたら 昨日の手紙の効果かもしれません。
色んな小さなサインに気づきやすくなってるのかも。


だから心地よくいる自分でいると誓った昨日の私に感謝です。



心地よくいる一つとして
外見を変えていくことも 一つ


こないだ 月に一度 MANOに整体に来てくれている先生に
ここに来る人の変わり方は 本当に凄い 凄まじい
ほっっっんとに! みんなどんどん変わる!
て 驚きと感動の声を聞かせてくれました。


私が変化していること。
噛み砕いて 必要なことをお伝えしていること。
良い部分だけにフォーカスして引き出していくこと。

色んなことが要因だと思います。


MANOがパワースポットで 私がパワースポットでいたいと思いました。


もう一度☝️
この時からまだまだ 変化してます😜😏

MANO逢いに来てください。

2018年8月28日火曜日

宇宙と一つ

私が 家族のことと向き合ってるとき

家族の問題を抱えて 来た人がいて まさに今!という感じで
話しがはずみ お互い気づき 成長し 嘘みたいに解決していく


私が恋人のことでちゃんと向き合ってみたら
パートナーシップで 同じようなことを抱えてる人がきて
話し出す


それらは全て自分と向き合って初めて
見えてくる問題
解決とか よりもプロセス
なのに 驚くほど解決していく


そして共鳴 共感
自分が感じていることを アンテナを通じて 人がどんどんくる

そういうの信じるとかより もうわかってきた。

身体に起こる癖が パートナーシップとの癖 人間関係 の癖
思考の癖が 身体に起こってるだけ

それを取り除きながら 話しだすと緩む緩む

なんてこっちゃないけど 全て自分を成長させてくれる 出来事。

だから歪みは かっこよく 堂々と私たちを輝かせる

永遠に続く行ったり来たりのプロセス
その中の成長が楽しいだけ。

親から受け継いだ 環境 言葉 そして親のまた親から受け継いだ癖
全て受け入れて 大人になっていく

だから身体を整えるとは
ご先祖様代々の 繋がりを断ち切る

それこそ 本当のご供養

自分では 思ってもいない 自分を知っていく

本当に応援されていく。
親もご先祖様も知らない世界を作りだしていく

それが身体

歪みは輝き そして肩身
だから 脱ぎ去る


親だけでなく 会社でも
友達でも起こる 骨格形成がまさに社会で起きている

例えば夫婦なら 自分とは 関係のないはずの問題が起こるのは
相手の分まで自分の身体が受けて 言わば一緒に 解決 そしてプロセス
をたのしんでいる
だから変わるのは自分だけで充分。

自分を満たし 平然と いること
自分が健全であることに常に注意を図る

それが全ての関係性

なんだってうまくいくし 自分はとにかく機嫌が良い。
その派生を 世界中に広げる。


それでも毎日行ったり来たり 
だから 楽しい、 
今の思いが未来に繋がり未来をつくる 




2018年8月26日日曜日

ヨガinみんたる

また新しい場所でヨガをします。

じっくりじっくり 身体と向き合い
呼吸をして 身体の中の生きるエネルギーやる気をみなぎらせていく
瞑想ヨガ

9月9日 (日)10日 (月)
両日 11:00〜12:15
場所 フェアトレード みんたる2階 北14条西3丁目
費用 1500円
ヨガのマット貸し出しあります。

ご予約は ひろえMANOまで〜


お盆は皆さん いかがお過ごしでしたか〜。
日本でご先祖様に手を合わせる日だったり 親戚家族が集まる日
私はずっと仕事をしていました。

毎日 ほぼ 手を合わせ お祈りしているので この日に特別がなくてもいいし
ご先祖様が喜ぶ生き方を
することに意識を向けてしっかりご供養。毎日がご供養となる日々


女性たちがやり残したことは わたしの体に はびこっているはず。

目を向けて
何にも恐れず スパークしたい。

と思っていた時 こないだ なんと赤ちゃんのときのそのままの記憶というか
自分そのものに 数分か数秒戻って しっかり感じることができました。
本当に本当に無敵。
心底無敵
スパークも何も 何もしなくて この無敵感
そのものでいい そのままでいいという 感覚


それは身体に こびりついた 過去からの 癖が 取れた時に起きてきた。

赤ちゃんのとき背骨はグニョグニョでまだ何の癖もないから
もう無重力状態

ゆっくり作られた 背骨の中の 色んな思いや 積み重ねが
ポロポロ落ちて

母親との 生まれた時に出来ていた 強い絆 意識 が 背骨の歪みとともに
離れて いく感覚
それがとれてきて
新しい 自分になるのだそう。

まさに色んな人との繋がりが  深まり 途切れる

何もかもが 見える世界も見られる世界も変化する


身体が全てを知ってて 全てをつくる
それをずっと 感じてきたのに まだまだ知らないことがあって
それを確かめていく 感動



その後に起こる 部屋の断捨離や 配置替え

起こることは 全て身体がつくる


2018年8月21日火曜日

生きる痛みの鈍さ

貧しくていいと思う
貧しいくらいが性に合う

でも 豊かな笑顔や 心
感性や暖かいぬくもり

バリで出会う人は すごく陽気
笑ってて気さく。
でも ビールをあまり飲まない
呑んで発散しない


コーラを飲む



色んな国の色んな人達と出会い 文化があるのに
深いところは何も変わらない
恐れがあり 執着があり 嫉妬をもつ
エゴと欲もあって

あー、これが人間

隠すのが上手な日本人
本音が恥ずかしい。

もっともっと陽気でいたい
そしてさらに生真面目


奥に奥に本音を隠す まるで十二一重
その美しさ
愛する人にだけ魅せる 本音
可憐でかよわくそして強気



誰も本音を語らない
だから面白い
永遠に続く神秘


美しき日本
美しき 日本人


美しい地球

愛おしいあなた

⬆︎
ヨガを始めたばかりの私 

色んなことを隠してた。荷物を持って 。 握りしめて
幸せになりたいけどそんなものどこにもないとひねくれていた😭

生きづらくて 地球の空気すら重くて嫌いだった 


動くのが、精一杯 

思考は毎日目まぐるしくて さらに体を重くする 
いつになればこの鎧が落ちるのかわからない。 


人一倍体を重く感じていたから ヨガを伝えたくなった 
1ミリでも 体が辛いなら その10分の1でも理解できるから 

人の痛みはそれぞれなのに 
なるべく多くを持ちたいと思った 
感覚は自分じゃなきゃわからない 


なるべく感じたい。 
これが生まれる前に自分としてきてた約束 
最近気づき思い出した。
でも子どもの頃にもきづいていた。 


笑っちゃうほど豊かなはずの日本は やっぱり貧しい。 非難をするわけじゃ
ないけど  本当はなんでも愉快に笑って乗り越えて 
人の深い部分を、それぞれが知っていた。見ないようにしてきた分 
生きてる痛みが感じない。 
鈍くされてる。そんなこと本当はきづいてる。 

そんな問題どうでもいいだろう。てことに 
時間を費やす。

生きる本当の意味に向き合うのが 何より怖いくらい 
許されてこなかったから。 


死にたいくらい生きればいい 
人間が臭いてこういうこと。思うほど 貪欲に、なればいい 

夢なんてなくていい 
学校もできたら行かないで本質を思い出せばいい 


これが私の反社会的 
社会不適合から生まれた自分を生きるということ。 




2018年8月20日月曜日

法律家族

今日はお休み😊🍔
フレッシュネスバーガーで チキンバーガーを食べてコーラを飲んで
万引き家族を見てきました


安藤サクラは名女優
樹木希林は 大女優

そして この映画は 日本が作った どうでも良い法律に縛られて
誰も幸せにならないなら
自分たちで 法律を作って 絆を作っているかのような内容

ひと昔前ならタブーな内容で
私は超大好き

良い映画を見た日はとてもとてもラッキー ^_^

誰のために 結婚しているのか。
誰のために 家族でいるのか。

誰のためじゃなくなったら 自分は何をしたいのか。

法律とか 他人の目はそっちのけで 一度でもちゃんと 考えてみたら
それはちゃんと 自分と向き合うということ。

自分と会話し 向き合い続けていると
いつの間にか他人に影響を与える人間になる

そして 他人の目が怖いし どう思われるかが 本当は怖いけど
やってみる。
心地良い以外思い当たらないはず。


今日ふと メールが届いた。 ごめんね。すいません。
出だしに書いてる。
そのいつも日常に起こる罪悪感をほかの場面で謝っても
何も解決しないから なぜかすっきりしなくて
さらに謝り続ける。


ドアを開けた途端 謝る人がいる。。。
会社でも プライベードでも きっと謝っている。


間違えてないよ。
それやりたいことなんでしょ?
不倫でもしてるの? それなら 自分にマルをつけて
自分に嘘をつかないでいる自分にありがとうをちゃんと言おう

何かの規則を破ってる?
それは どこだかの偉い人が作った規則なら 破るくらい自分を信じて愛してる
まぢでカッコいいよ♩
謝れば謝るほど 罪悪感の渦の中に他人まで巻き込むからやめて😂
て思う。


明日はスクール。 
平日は 個人に合わせて日程を作り 行っております。 

女性の身体の繊細な部分を 様々な角度からアプローチ 

骨盤矯正でスクールに通いながら お尻がかっこよくなった人 
ウエストのラインが綺麗にできたひと。 
技術を覚えながら 
美骨を手にいれます。 

手の動き 角度で力を抜いて癒しと 解しが同時にできます。 

柔らかいタッチで 眠りに誘いながら 背骨の歪み をしっかり取り除きます。




2018年8月18日土曜日

美骨整体スクール

本日 整体のスクール卒業を迎える 生徒さん


変わろうとして 怖くて 朝が怖くてしんどくて。 入学したころの彼女の言葉
そんな彼女は 私の同級生
小学生の頃 頭も良くて 運動神経もよくて クラスの人気者
いつもニコニコしていて 私の憧れ
そして 私を劣等感へおとす 同級生の一人


ほかの人は出来るのに 私は出来ないが 幼い頃から強くあった私

その優等生が
私のヨガに来てくれた 去年


泣いていた。

その時なぜ泣いてるかはっきり分からなかったけど
きっと 魂が これから自分が変わるという ことを 知ってるから
歓喜の喜びの涙だったと思う


そして スクールに来始めて ブライダルコースを受けて
みるみる、変わっていく
キラキラしていく

そして 今日。 毎日が楽しくて楽しくて仕方ないの!
ありがとう😊て 言っていて。

本当に綺麗だった。

ありがとう😊て心から思った。

また 背中を整える 人が世の中に 旅たちました。

背中の歪みがあるとウエストもお尻も 顔も スッキリしません。 

家族や友人に してあげたらどんなに喜ばれるか。

沢山の薬より自己免疫力 


人に触れてマッサージすることは こんなに幸せなことなんだね!と

気づいていきます。 

昨日は MANOのスクールで 習って本当によかった。と生徒さんに
言われました! 
自慢じゃないよ! 
すごく努力してる。 どんな風に伝えて どんなやり方がその人にとって
一番有効か そして どんな風にこの技術を手に入れて人生を歩むか
それは その人にお任せ。 


オイルセラピーアドバンスコースに進んだ生徒さん 

全身から楽しい!が伝わってくる。 生きてる! 
魂がね!




2018年8月16日木曜日

大人の発達障害?


昨夜 そういえば大人の発達障害を調べるのにIQ を調べるというのを聞いていて
眠りが浅くて 自分のI.Qを ネットで色々検索して チェックー。

眠ねないときこそ 無駄と、思えるようなことをしてみる。

2時間 かそれ以上か 色々チェック 色んな問題を解いていく

結果 めちゃ高い 上位3パーセント に入る天才🤣

天才なんだーと気持ちよく眠りについた。笑

それから 色々 大人の発達障害について調べてみる。

特に二時障害の 鬱病やパニック障害などなど。
内側に 殻に閉じこもり 相手の気持ちがわからないなどいわれますが

多分 天才すぎて わかりすぎて
ちょっと 合わせるのが苦手で 合わせてるうちに凄いストレスを
感じるようになり 自分は、ダメ自分はダメだーと、言い聞かせて
勘違いからの 病だと思われます。

だんだん 自分らしさを忘れていっちゃうんです。


でもこれからは自分らしさを とか
自分を幸せにして とか まずは自分が軸になることを 巷ではよく言われていますら、
(私も非常によく言ってます)


それって 発達障害の人たちが生きやすくなる 時代ということでもあるんです。
胸をはりましょう 😅

まして 障害 という名前をつけて 少し定型型の人より劣っている という、印象をつけることで、自分たちが 優れている という 安心感にいたのかもです。

別に劣等感ではなく個性として自分の脳の働きを受け入れたら
どんな人でも 普通の基準がなくなり

優越なく認めあって 生きていけると思います。 (選挙戦のような発言)

発達障害が疑われる人は 自分がおかしい。変だと
強く思い そういう自分と 周りの目を強く意識することから
鬱へと発展していくことが多いのです。

合わせなきゃ 合わせなきゃ 人と違う 恥ずかしい

でも本当は天才で 誰にも合わせなくていいし もしかしたら個人でものすごい才能を持ってる人も多かったりします。 (才能なんてない、とまた責めないで)

しかも 嫌われたっていんです。
ものすごく気が楽
この楽が ものすごいパワーをだすのです。

そんなパワー本当は誰もが羨ましいから
潜在意識の奥の奥でそれを出さないでー!普通の人たちがみんなと一緒で
同じことしてる人たちが 嫉妬してるんです


個性を尊重する世の中になって来てますから、個性を殺す時代の個性派は本当に生きづらかったのです。
元々 地球規模で平和を願い 活動し祈る人も多くいる。
そういう人たちが増えれば 経済成長とか 政治やら、株やら 目に見える
経済ではなく
真の意味での 人と人が繋がりあっていくことを 真の意味での人としての豊かさを探求してる人が発達障害と言われる人たちには沢山いる
そんな 個性を潰していくことは自分自身への 役割放棄

子どものころから
本当に この子はなんでこうなんだろう のように言葉で 周りの目で劣等感は強く作られていく
どんな子にも 大人の言葉は強い 成長過程での 味方になるのです。

勝ち負けではなくて 楽しむことをした人から 成功していく

by ひすいこうたろう

世界には音があって色があって 匂いがあって 味があり 美しさがある
5感を 使おう
息を吐くとき頭を空っぽにして、全身緩めてみよう
世界はずっとずっと 輝いている
誰かの目は自分が作った 誰かの目
声も 思いも 自分が強く受け取ってそこから逃げ出さなくなってるだけ。
人は変えれない。 自分はいくらでも変われる
それは息を吐きながら緩んだときに 変われるんだ。
お金も時間も場所も 大したかからない。毎日できる。
吐くごとに 自分の外側が剥がれて 本当の、軸が出てくる
そしたらやりたいことが 胸に溢れてくる。それが役割かもしれない。
お金を全く気にしないで 絶対それで成功するというなら あなたは何をする?

思いつかないのは人目と 縛り付けてる固定観念があるから
だから 深く深く息をしていく。

誰でも持ってきてるもの。それは偉業ではなくたっていい。
昼寝ができる仕事をする。ことかもしれない。 子育てや家事の人もいる。音楽 絵 料理 読書かもしれない
自然の中に 身をおくことかもしれない

毎日が、一人一人がキラキラの 綺麗な自分の中を見つけたら
それは丸い地球が元どおりになる

人からみたら 汚い自分でも 自分からみた自分を見よう
人からみたらだらしなくて 恥ずかしくて罪悪感でも 自分の本音を探ってみよう。



2018年8月13日月曜日

共鳴と今

先日 郵便ポストに 本が送られてきました。
予祝のススメ
前祝いの法則 ひすいこうたろう 大嶋啓介 著

友人からのプレゼント🎁でした。


何か私たち人間は 幸せになろうと願うけど
起きてほしいことがベストではなく
起きたことがベスト


ほんとうの結果とは勝ち負けではないんです
あなたの愛が深まることが本当の結果なのです

進化とは目に見えるすごい結果を出すことではなくすごい誰かになることでもなく愛が深まり君が君らしくなること。


すごい内容の予祝の本

その友達とは会うたびに 未来へ乾杯しています。
現実は驚くほど変わってます。

心 ✖️行動 =未来

私は私らしく生きることが本当に苦手でした。
心リラックスする 相手もなかなかいなくて 自分を満たすことも出来ず夜の中にいつも怯えてました。

ある日
手相を見てくれる 円山のマリカさんに たまたま偶然手相をみてもらえることになりました。
色んなすごい噂を聞いていたので
私の前世てなんだろうて思っていたんです。


すると本当に、真剣な顔で
あなたは この肉体を持ったのが 初めてです。て言われました 😵
地球も初めて。 この手相は いまの小学生や これから生まれてくる子どもたちの手相


頭はかなり混乱。
何度もヨガで勉強してした 輪廻転生
ヒプノセラピーで江戸時代に侍をしていたとか 出てきたのに

はーじーめーーてーー😵😱

驚く私とは裏腹にマリカさんは話続けます。
この肉体を体験したくてしたくて生まれてきてるから とにかく体のことを知るのが好き
だから この仕事をしてるのだと。

ヨガはエネルギー的なこと プラーナや 目に見えない世界のことを伝えていく人になるて


えーーー!じゃー私 地球 初めてなんですか??
というと うーーん もしかしたら 誰かの エーテル体には存在していたかも。




いたとしても 目に見えない存在

そこからというもの全然受け入れられなくて  なんだったんだ
私の占い。
て思ってたけど そこから 楽に自分でいれることが多くなりました。

だって宇宙人なんだからみんなと違っていんだよー

地球初めてなんだから 仕方ないじゃーん みたいに


子どもには目が合うと 愛を告白されそうなほど見つめられるのは
光信してるんじゃないのかしらーて思って

別の世界にいるように 軽やかな私でいれるようになりました。


いっとき苦しんだお金という 物質的な混乱期
初めてお金と向き合い それを知っていったんですね。
やらなきゃならない経験

今は沢山お金の勉強をして
お金が人間が作った価値なら その価値を使い 自分が成長し
楽しいことをし魂を喜ばせていればいい。

なくなるとか 勿体無いとか それこそ 本当に 作り込んだ 価値観

エネルギーなんだから。

増やすとか減るとか それに囚われて なんか病気になってるような人もいるし
私もよく病気していた。
エネルギーほど純粋


それでも
自分のお金を使って 友人に本を送るて すごい
本当の愛だと思う。

自分を満たすお金を使い 他の人へ 本を送る

共感と共鳴ほど なかなかお金じゃ、買えない
でもそれを自分に 震わせるために ある程度成長のために お金の価値を破るため
本当に何をしたいか 一瞬一瞬 自分に聞いていくこと
じゃなきゃ 本を送られても 本当の共鳴は起きない。

だから今を生きることが 本当の意味で未来もつくるし 仲間もつくる




昨日は初てのスタジオでのヨガでした。 

色んな感想をもらえて 
自分を沢山内観できた。私に変に思われないか気にしてたけど もうそんなのどうでも良くなった。 間違えてもいいて思えた。 
それは ヨガだけじゃなくて日常にも現れる

はじまりに涙が出そうになった。
過去へ戻った。 
自分の潜在意識の浄化


そして ひーちゃん(私)ヨガしてる時本当キラキラ輝いてるねーーーて
ヨガの同期の仲間に言われた。 


ヨガしてるとき レッスンしてるとき 確実に魂が震えて喜んで 
前に前に出てくる
いつもの私じゃない魂の姿で
毎回涙が出るほど楽しいの! て

それが 結果じゃなくて 起きてることなんだと思う


2018年8月10日金曜日

病気より健康がギフトに


ブログで自己開示をしてから 不思議なことがたくさん起こる

何の罪悪感もなく これで良いと思う方に進むことができる。
そしたら
今日10年ぶりに 母方の叔母に会った。

母のお見舞いにいる間

私は20代の時 叔母さんの家に お世話になっていた頃がある。
とても不安定で 母親と うまくいかず 住まわせてもらっていた。

毒舌な カラッとした 叔母は 母の妹
性格が 真逆


私の母は マッサージされるごと本当に元気になっていく。
歩けないほど腰が痛かったのに今日はさらに 背中が伸びて歩きも軽快

私も腰痛くて〜という 叔母の 首と頭 背中を少し揉んであげると
足の痺れがなくなったーと 病院で喜んでくれました。

この叔母にも叔父にも もちろん親にも 私は本当に 心配されて
その心配に押しつぶされて結婚とかしようとしてた時期もありました。
また仕事とか探そうかなて時もありました。

世間体も怖いし 恥ずかしいし。
女が嫁にいかんでどうするの 昔の人たちの思い込みを 背負う時期は本当に辛たん。😜

なんだかんだ 会わない10年で
自分を生きてる私を見て 感動してくれていた(と思う)

この道でよかった〜

母は時々マッサージを拒むときがある。
それは まだ 病気でいたいから。

家族が自分を見てくれて 集まって 自分だけのことを考えてくれる
そんな時間を長く持ちたいという潜在意識の 声もある
寂しい思いを させていたね。
そんな時は 無理には しない。
すると 泣き寝入り。
その時は するけど 人は改めて自分の力ではないと病気は治せないと思った。

病気を治すのは免疫を上げてとか体を温めて とか ただそんな健康知識に身をまかせることではない。 (そんなのも大切だけど)

潜在意識に潜む 本音を知ること


ちょうどテレビで 徹子の部屋がやっていた。
その頃 母は 看護師さんに 大袈裟なほど 謝ったり 返事をして言うことを聞いていた。

私)なんか 人って KYなほど病気に勝てる気がする て言ってしまった。

勝つとか負けるはないけど
黒柳徹子さんの この ズケズケと 思いのままに生きてる感じが
あら!💕素敵て思っていたら
母も そうかもねーと少し納得。


後は 私が救急車で運ばれたとき 背中をさする 救命医の方々に温かい気持ちになったように
病院ひっくるめて 自分を 世話して気にかけてくれてる状況は
自分で作ってるもの。


それくらいに 自分を生きないでいると

大きな後悔があると思う
ほんの小さなことから 幸せを掴む選択を 今から始める

病気はギフトかもしれないけど なって向き合うってすごくしんどい。

楽しいことの選択で 人生 大きく分かれる。

なったならそれはギフトてことがちゃんと起こる。

そうか 病気とは 自分と向き合う 家族と向き合う 家族に意識されるそんな ための体からの
声なのか。

ならさ、私は今から声を聞いていくよ
食べるもの 着るもの 会う人 いく場所  妥協しない。

いつからか 健康がギフトの時代へと。


健康でいても 病気でも太ってても痩せてても 
その全てを愛し愛される関係が 生きる源なんだ

夜の世界で魅せたはずのお金はなんの幸福もうまないと20歳の時に思い知らされた、 
その頃がずっと探していたのかもしれない。 

太ってても痩せてても 
だらしなくても几帳面でも 頭がいいとか悪いとか 
友達がいるとかいないとか 
家族が仲がいいとか悪いとか 

ちゃんと 周りを愛さない自分を責めなくていい。 

その虚しさも 拒絶も なんの罪悪感にもならない。 

自分には巻き起こらない




2018年8月9日木曜日

偽らない決意


3食食べるようになってから 日本に複雑な病気が増えたという話は聞くけど
私より、上の世代の 3食 教の 幅混んだ頭が恐ろしい。


例えば大腸の病気で直腸が炎症して出血していて
合う薬がまだ見つからない
という方

野菜を多めに食べたり ヨーグルトを自分で作ったり 乳酸菌をとったり
食べる量は減ってるんだけど。

それって 一回食べるの辞めてみたら?
と私 。

◯◯しなきゃ〜教

本当は何が体に必要か 外側の情報で判断してるから
大腸が悲鳴を上げて教えてくれている。

薬で治さなきゃ治らないと決め込んで信じ抜いている 体への態度
治るものがと 怒る⚡️腸
だって炎症してるし 傷跡をさらに 擦るようなものだよ。

でも 食べなきゃ 死ぬ と 埋め込まれた 多分前世や先祖の記憶。
そして 時代の傷跡

体に日々一生懸命目を向けていたら タイミング良く入る情報
そして それを 知りたかった人と出会う
本来 人と人は ネットやテレビなんかより 強い情報網で 繋がってる気がする

自分の傷跡に目を向けると
なんだか 外側の脅しが怖くなくなった。

何月何日 何時からお墓参り という父からのメール
前なら 行かなきゃ 家族との 行事 そしてご先祖さま に 悪いし
みたいななんとも言えない脅迫観念で 毎年毎年体調を崩して 泣いてた。
そのくらい 不自由な私の体と 感情

自分の意図しないことをするとすぐに乱れて襲ってきては 打ち返す

本当にその日その時間 自分が行きたい 行くと突き動かさられば
大丈夫。

社会不適合 だけど自分適合

どんどんどんどん 穏やかに 気持ちが楽に過ごせている
それがご先祖様へのご供養

毎日あなたたちから頂いた命に感謝して 瞑想して祈りを捧げてます
毎日 今日あることに感謝して 今を生きることを
あなたたちがしたくなかったことをしないと決め したかったことを全身で受け止めて
やっていく

こんな風に生きたかったと  
死ぬ間際に思ったことを 魂のリレーのように受け止った。


やるよ。やるよ。一つ残らず
それがご先祖様と これから未来に生きる 子どもたちと 
これから生まれてくる 私と同じような宇宙人たち笑 
への 最高の奉仕



友達が私に嫉妬した

友達が私に嫉妬した。
ヨガの先生になってから
嫉妬されることが増えた。 嫉妬のエネルギーが歪んでいて
私自身のエネルギーを 濁らせる仕組みがある。


だから 魅せないやり方を 知らずに身につけていた。
子どもの頃から。
キャバクラ嬢の時はお金に狂って 女の子の嫉妬に気づかず 罠にはめられたりもあり!


だけど 思いきり そんなこと どおでも良いくらいに 自分の渦を作ろうと決めた。

これは私が変わってきたからと 星の流れもあるように感じる。


そして 嫉妬してる!のメール
告白されたら 嫌だとか やばいとか エゴを突き動かされるとかなく
ただ受け取っていたら。

その友達の ブログが アクセス数 私の10倍。
その日 エネルギーが動いた。

思いを口にし それをまっすぐ伝えるのは 勇気や恐怖もあるけど エネルギーという形で
目に見える形で あなたはあなたで大丈夫と。 降り注ぐ。


私は若い可愛い計算高い女の子に嫉妬する
大好きな彼が 若い子に目がないから 笑
恥ずかしいから言えない。
そしたら ねじ曲がった形でちゃんと表にでた。

伝える勇気を試されることが バリから帰国後よく起こる。

伝えてこなかった。
そこは 抑えていた。

太ももの内側 ふくらはぎの内側につながる 腎経 肝経 のツボを最近押したり流したりしてたら
出てくる出てくる抑圧した 感情。

抑圧してもその時 体に溜まるんだ。

浮腫んだとか 流れが悪いとか。生理前だとか。

そこに違和感があるなら
言いたいことを発すること 伝えることをすることで
ちゃんと生理はくるし 浮腫みも引いていく。

私はこれからも嫉妬されるほど輝いていく
自分の魂の声を聞いていく 

瞑想をしていて 自分がどうしてこんな自分なのか全く分からなかったのに
一つ一つ整理されるように下から湧き上がる。

結び目が 一つ一つほぐれていく。 
だから 色んなことに気づいた。 最初は 別れた彼のことも相手が悪くて私は悪くないのまま過ごしていたし、 
不幸な家庭環境は自分が作り込んでいたことも  全く分からなかった。 


どうして!とも思わなくなったころ 声が震えて 何も言えなくなった。 
だから 抑圧て恐ろしい。 

時間はかかるけど 一つ一つ 一歩一歩 
噛み砕くしかない。噛み砕けばいい。 

その過程が楽しくて ドキドキしてた。 

だから やっと かけた。私の過去。整理がつくまで約4年 
たった4年 
それで人生かわるなら 
ていうかまだ続いている。 

ねじ曲がった 抑圧したもの 
まだまだある
だから面白い!


2018年8月7日火曜日

夜の世界から普通の女の子へと

mano 昨日 始めて自分の過去を書いたら  ほとんど眠りが浅く
しかも エネルギー不足 そして 過食
やっぱり怖い
開示て思ったより エネルギー使うし 心も感じたことのない恐怖
なのに幸福 感まである


その事を伝えないと  このセラピー ヨガ 瞑想が世の中にすごく大事だと繋がらない気がしてきた。


私は普通の女の子を演じて大好きな彼と 付き合い始めた。
良い彼女を演じて 野球の応援には朝3時からお弁当づくり
彼の好きそうな服を着て メイクをして 体型も彼の目線で作りこむ。
ジムに通うと 心配だからと 着信50件以上
これって束縛だよね。
その頃は 愛だと思っていた。
彼を心配させないように いつでも携帯は 近くに置いていつでも
おはようコールとお休みコール
毎日続いた

もう帰る場所は彼のところしかなかった。女の子の友達と遊ぶのもダメ
飲みにいくのもダメ

それでも私を夜の世界から救ってくれた。
保育士という仕事につかさせてくれた。

6年もの月日が流れたころ
私は救急車で運ばれていた。

束縛してくる彼は 束縛を嫌い 飲みに行っては泊まってくる を繰り返す
それでも笑っていた。嫌われないように。

でも 大量の汗が全身に服までべっちゃべちゃ
彼のお母さんと妹と彼の家にいる間に私は倒れた。

骨盤がありえないくらい歪み 子宮を思いきり圧迫していた。
痛い痛いと泣き叫びながら 救急車の中で
そんな時私に声をかけてくれていた 救命救急の方の暖かさに
痛いのに安心と喜びを 感じていた。
それくらいに 心の中は 孤独で空っぽだった。
誰か見てという 子宮の声が こんな形で表に出たのだ。

沢山の看護婦さん お医者さんに囲まれて
色々処置してもらうなかで嘘みたいに 痛みはなくなった。

しばらくして彼が 病院へきた。

ドラマみたい。やっと今日は彼が私の方をみてくれている。

その後通った婦人科で 私は性病を言い渡された。
震えて何がなんだかわからなかった。

彼に言っても知らん顔。これまで 言いたいことは言ったこともない。
喧嘩もしたことない。
なぜ。。。

彼の携帯を見た。


崩れ落ちて また震えて 心臓の音まで聞こえた。本当に聞こえた。
信じてるものは 嘘だと気付いていた。
本当は 帰る場所が最初から違っていたのも知っていて 必死にしがみついていた。

ちゃんと別れよう。


普通てなんだろう。
普通に女友達と女子会? してみたり海へ行ったり
旅行をしたり
家族と休みを、のんびり過ごす 安住の生活
可愛い犬がいて 寄り添って お父さんとお母さんの笑う声

そんな、普通なことを 体験してもみたかった。
空っぽのまま 夜の世界へと 戻っていった。

仕事は保育士のまま 週末は朝まで飲んで
多分アルコール中毒

顔はドス黒く また違った私の顔

週末の二日酔いがつらくて怖くて 辞めたいお酒
でも辞められない。

年齢は27歳
周りの同級生たちはほとんど結婚して子どももいた。

仕事をしてお酒を週末に飲む
29歳頃までつづいたころに

スピリチュアルな本と出会った。
10年後 何をしているかは今の行動が決めている
一日一日が10年後に繋がる

雷みたいに心に突き刺さる

20歳から私は自分を生きていなかった。とその時気付いた。

でも遅くないて思った。 きづいたなら 今が一番若いし

今日から10年後をイメージしてすすもう。

今が39歳
たしかに 過去からの手紙を今 開いてるみたい。読み返しているみたい。
気づかされるためのすべて そのための経験

普通じゃないことが特技となり 個性となり
私でいいことを自分自身に言い聞かせて認めていく旅が始まった。
30歳
整体の学校へと通う。
毎日勉強しよう。取り返そう。毎日誰かを触ろう。揉ませてもらう。
一日一日が 10年後を作る

お酒は少しづつ減っていく。

もう誰かの為に生きなくてもいい。骨盤が歪むまで怒りを溜め込まなくていい
そして自分の仕事で自分の人生を歩み ここが帰る場所 というのを自分で作ろう
人が苦手 まだ苦手 奥を触られるのが怖い
なのに今少しずつ 許して 好きになっている

道は 長くて 複雑
だけどこうやって毎日一歩一歩 進んでるのは 過去からの手紙が 届いてる

どんな経験も受け入れられる。




2018年8月6日月曜日

自己開示〜夜の世界から

昨日は ブログのサーバーの不具合でずっとかけなかった
ブログが書けて つい長文になってしまいました。

でもそのあと 今の自分にピッタリの内容て 読んだ方からメールを頂いて
感想を頂けるのは本当に嬉しい。

ブログ講座のDVDを友人から見せてもらい
この期間に沢山 書きたいことが出てきました。

何より 自己開示の大切さ。
人に知られたくないこと。 知られないほうが 隠してる方が 世間的に良いのではないかと
ひた隠しにしてることを
ただ書いてみることで
頭の思考が 感情へ そして魂に響き誰かと誰かの魂と 共鳴していくという内容もあり


身体のことは本当に沢山知ってて まだまだ未知なところもまた大好きだけど
どうしてそうなったのか とか

元々わたしは何者なのか
なんて 書いたこともほとんどないし 必要ないと思っていました。

だから 少しずつ裸になってみよう。


何を思い感じ 生きてきたか
自分を知ることの出来るのが 世界中に公開の ブログだった。


本当に不幸だけの人生なんてないはず。
でもとことん 踏んだりけったりな 我が道を 少しずつ
解いていこうと決めた。

それは覚悟。


元々私は 20歳の時美容室の受け付け件 キャバクラ嬢
学生のときから 足をつっこんだ水商売
その魅力に取り憑かれて 就職しても 夜は習い事のように夜の世界へと

お金 男 酒 欲まみれの夜の世界は 想像を絶するほどに
少しづつ少しずつ 蝕む何かがあった

元々大好きなバレエは 高校生 短大と お小遣いもない私には 月謝が高くそれでも貯金してた落とし玉を崩したりして 続けていた
1時間半かけて 夜中の12時ごろにスタジオから家まで自転車で帰って ものすごく疲れていた。
家は街中から 車でも遠いな場所
バレエのレッスンはきついのに 自転車はさらに永遠に続く坂を登り続けた

お金が欲しい しんどい お金さえあれば

週5で通うバレエと週2のバイト

それでも 学生の頃は友達とつるむよりバレエをしていた。


でも 短大のとき 初めて ナンパをされた。友達ともののけ姫を見終わったあと。

私は怖いよ 帰ろう 逃げようと 友達の腕を引っ張った。

友人は大丈夫だって楽しそうじゃん。

その日は みんなで飲んで その後はあまり覚えてないけどグループ交際が始まった。

すごく楽しい毎日。だんだんと バレエはお休みするようになり
帰り道 坂道はもうつらいから彼の家にいつの間にか 住み込んでいた

父親が何度か電話をしてきて 帰れコール

ただただ 疲れた身体や心が癒される場所に 身を置いて
とにかく 楽しくて 幸せで ずっと一緒にいたいと思っていた。


モスバーガーを一つ上の彼が奢ってくれて
モスバーガーなんて絶対手の届かないものだったから 美味しくてそんなのを食べれる自分が本当に最高に思えた
お金💰が すごく欲しかった。

そして、ポールタウンを歩いている時にスカウト。
ニュークラ  ホステスのスカウト。
今までのアルバイトでは全然桁違いの給料が提示された。

面談へ行く 。

震える全身 喉

その日から私はニュークラ嬢

男の人と話してお酒をついで タバコに火をつけて
モモにハンカチを置く 。

不思議だった。こんなことにお金を払う神経が
男の人てなんなんだろう。  なんで ? ていうのはすごく覚えている
それくらい夜の世界に似つかない 女の子だったと思う。

就職すらバカらしく思えた。 だって夜の世界は、こんなに楽に稼げるから。

とりあえず託児所に 新卒で就職したけどパートで 狙いはもっとホステスをしたかった。

そのうち 再びスカウトされたのが キャバクラ

給料は4倍近く

その頃託児所は辞めて 美容室の受け付けで何故か働いていた。

私はただただ
幸せになるためにお金が欲しかった。
高校生のときは友達と 学校のあと マックへ行くくらいのお小遣いが欲しかった。
缶ジュースくらい飲める お金がとにかく欲しかった。

家庭環境は最悪だった。帰る場所を失って 男の家に住み込んで 夜の世界へのめりこむ。

これが私のシナリオなのか。

これが私か。

キャバクラのとき 店の女の子とそのあとホストや焼肉に行くことはしなかった。
とにかく売上 指名  No.1になりたかった。きっと認められたくて 真剣に
全員の顔と名前を一度で覚え ロッカーで弾む悪口は 私は言わないと決めてた。

その先に売上があるから。



結局 お金で手に入れた沢山のブランドもの 服 宝石 すべて
私の心を満たさなかった。

鬱病のはじまり。当たり前。今思うと、当たり前。 と声をかけたくなる。

大金を手にした私は笑わなくなった。
毎晩スカウトの人がいて 声をかけられ自分のところと給料を比較して
そんな会話を続けていく。

どこのお店?と声をかけられ程すっかり見た目まで 変わっていた。


なんか怖くてこのままどうなるんだろうと
思っていたとき
運命の彼と出会う。

会った瞬間 間違いないと思い。

ふつうになりたかった。
普通の女の子 普通の生活。 それが私の望み。

お金じゃないんじゃないか。 て 心を 埋めるように彼との生活がはじまり
保育士へ戻っていく。
彼と一緒にいたかったから。 少ない給料でやりくりする 普通の女の子になりたかったきら。
ここに幸せがあると思っていたから。



未来からの手紙

現実は自分で作っていく〜

すごく落ちて落ち込んでる時は
そんな事を引き寄せていく

だから ピンチはチャンスを口癖にしていく

これから何が始まるのかな! これはなんかの予兆!
と 思考に癖づけていく。


ちゃんと周波数が変わり 現実が変わっていく。

でもなかなか難しい。
それが人間。
それが人間に与えられた試練なのかもしれない。


だからせめて違う思考をその時その時 作り感じさせられるのが
ヨガ

昨日あんな事があったし明日が不安
あの人のことやこの人の事と 頭の中はグルグルしていたら
呼吸をして!の言葉に
あ!呼吸忘れてた! て やってみる。
呼吸て難しいて 多くの人がいう。

呼吸しなきゃ死んでるじゃん! て思うけど

呼吸のことを思い出すと 思考の癖がザワザワ動きだす。

吸うのが得意。 受け入れるのが上手
その分吐くのが苦手 なら 伝えたり 与えたりが苦手だったりする
以外に規則的に柔らかく吸うとか吐くとか 難しいもの。

呼吸を数えてみる。
1.2.3.4

5.6.7.8


その瞬間自分の長〜ーく思い描いていた 妄想も想像も思考も
願いも 感情もお休み


だから 気づくことがある
そういう時もある

その瞬間が少しずつ長くなれば 潜在意識とやらに 入っていくかもしれない。

それはもちろん親や 世間も社会も邪魔できない。
毎日毎日 ほんの少しずつでも続けている。

4年くらい続けてる。
この時間があるから 日常何があっても  そこ。に戻る感覚で 今ここが至福であるの気づかされる。

時々未来からの 暗号もくる
今こうしていた方が 安全 安定 幸せで 一瞬一瞬を 過ごしている(過ごしたい)
でも そうじゃない方に引っ張られるときがある


頭では好きでも 思考では安らぐのに
どうしても一緒にいれない相手がいる

これが未来からの 手紙
全身で受けとるから 私の決めてきたシナリオがあるから そこに すれ違って
成長させてくれる 相手は出会いも別れの時期も決めてる
だからその瞬間瞬間 全力 相手を信じて自分を信じて
それでも信じられない 自分を知ったり
優しいわたし 我慢をしているわたし 良く見られたいわたし 素直になるときなれないとき
モヤモヤしたり 怒りと悲しみ

これは 生きてるから 起こる感情

だけど 相手がいるから起こる感情

その感情を、とおして 沢山 自分を知っていく
自分を知ることは 幸せ 自分を 生きることは やはりかけがえのない 神さまとのつながりの証し


そんなカラクリを知ると感情だけには 振り回されない
嫌なことも 良いことも 離れてみる

それが大きな意味のヨガ ヨーガ (意味は繋がる)

時々 いや 毎日でも 振り回されてもいいと思う
それが感情で人間にしか出来ないこと

そのうちに お腹の下から ワクワクが出てきて 胸のザワザワを感じて 本当の意味で自分を
生きることをしていく

本当の自分てなんなんだろう 自分を生きるてなんなんだろう

生きづらくて生きづらくて ワクワクも何も感じない
不感症だらけの 私は ヨガを通して セラピーを通して 体を綺麗にすることだけではなく
生きやすくなることをシナリオに書いていた

私が誰かと出会い幸せになると思ってた
誰かが私と出会い幸せになっていく



私は地球が初めての体験 
調和を学びにきている 
自然が好きで 動物が好きで 人間が嫌い 
自然や動物をいじめて 破壊し
暑い暑いとエアコンだらけの世界中はどんどん気温が上がり 
調整をするように 浄化をするように 自然災害という名でのしかかる 

だけど 

自然や動物を守る事が出来るのは人間しかいない 
こんな風になって 今一度改めて立ち上がり行動を起こすのは人間 
そして一人では出来ないから 大きな団体で動いていく 

目に見えないけど 瞑想で集合意識で 
祈りでそれを支えてる人たちもたくさんいる 
これはものすごく強烈 

瞑想するひと 祈るひと 

そして自分を生きる人が増えてくることを神さまが 願っている 

私には調和をすることを 願われている 

一人独りに課せられてる 神さまとの約束 (カルマ) 
怖いならやらなきゃならない 
わかりやすいサイン


2018年8月5日日曜日

ライオンズゲートの閉じる日

8月12日 日曜日
11:00〜12:30

豊水すすきのエスキューシティビル2階 
南5東2丁目 

ハタラージャビンヤサヨガ 開催します(^^)

新天地でのヨガ楽しみです

料金 2000円
ヨガマットご持参ください

この日はライオンズゲートが閉じる日

8月8日に毎年ライオンズゲートが開いて
宇宙から地球全体に霊的エネルギーが注ぐ日

よくわからないけど なんか すごいワクワクするーてことで

12日に開催します。

きっと素晴らしい1年の扉をひらく日になると思います。